平成25年度 札幌支部 活動状況

 札幌支部  授業実践交流会(2015.02.05)
 札幌市立円山小学校にて、北数教札幌支部の「授業実践交流会」が行われました。低中高学年ブロックに分かれ、各ブロック2名の発表者が貴重な実践提言をしてくださいました。話し合いでは、教材の捉え方、指導法、授業の再構成などについての意見交流が活発になされ、指導力を高めることができた有意義な時間となりました。
 札幌支部 冬の学習会(2015.01.09)
 札幌市立円山小学校において、札幌支部の冬の学習会が開催されました。札幌支部の研究部員から支部大会の成果と課題の発表がなされ、次年度は教師のかかわりの具体的な手立てを講じていくという方向性が示されました。
 さらに、北数教会長の大久保和義先生(北海道教育大学教職員大学教授)による講演会が行われました。「これからの算数・数学教育のめざすもの」をテーマに、実際の授業場面や事例、各種データを基に、子どもにどのような力を身に付けさせていくとよいか等について教示していただきました。
 札幌支部 月例会(2014.11.13)
 北数教札幌支部の月例会が行われました。前回に引き続き、12月5日(金)に開催される札幌支部大会へ向け、各会場校で指導案検討がなされました。その他にも本時の算数的活動や板書構成など、熱い討議が行われました。
 札幌支部 月例会(2014.09.04)
 札幌市立円山小学校を会場に、今年度3回目の北数教札幌支部の月例会が開かれました。資料を持ち寄り紹介したり、札幌支部大会へ向け授業を検討したりなど、学年毎に熱い実践交流が行われました。また、次回は札幌支部大会の各会場校で授業検討を行い、質の高い授業を創り上げていきます。
 札幌支部 夏の学習会(2014.07.28)
 札幌市立円山小学校において、110名の参加のもと「日々の算数授業を大改造!劇的!ビフォーアフター」と銘打って札幌支部の夏の学習会が開催されました。学習会の前半では、札幌支部研究部員によるパネルディスカッションが行われ、「教材化」と「教師のかかわり」の2つの視点にスポットを当て、問いについての話し合いがなされました。後半は鳥取で行われる日数教大会を前に、3本の研究発表が行われました。次年度開催される日数教札幌大会へ向け、イメージを広げることができた会となりました。
 札幌支部 月例会(2014.07.03)
 札幌市立円山小学校を会場に、今年度2回目の北数教札幌支部の月例会が開かれました。各学年で身に付けさせたい学ぶ力の3要素についての話し合いや、授業の実践交流が行われました。また、次回は7月28日(月)に円山小学校で札幌支部の夏の学習会が開催されます。
 札幌支部 月例会(2014.06.19)
 札幌市立円山小学校において、26年度の第1回目の月例会が行われました。各学年で実践交流を行い、ノート指導や問いの焦点化についてなどの話し合いがなされました。
 札幌支部26年総会(2014.04.15)
 札幌市立円山小学校において、札幌支部総会が行われ今年度の活動がスタートしました。26年度の支部役員の紹介、推進計画の提案、研究構想の話、新入会員の紹介などが行われました。また、総会後、各学年の部会が行われ、推進分担や月例会の内容についての話し合いがなされました。研究部から研究構想の提案があり、「学ぶ力を育む問題解決的な学習の創造」を札幌支部の重点としていくことの確認がなされました。
 第1回月例会は、札幌市立円山小学校において、6月19日(木)18:30より行われます。