札幌支部 授業実践交流会 (2013.2.7)
 札幌市立円山小学校において、北数教札幌支部の「授業実践交流会」が行われました。低中高学年ブロックに分かれ、各ブロック2名の発表者が貴重な実践提言してくださいました。話し合いでは、教材、指導法、授業の再構成などについての意見交流が活発になされました。また、次年度の研究の方向性についても提言されました。
札幌支部 冬の学習会 (2013.1.11)
 札幌市立円山小学校において、100名を超える参加のもと札幌支部の冬の学習会が開催されました。夏の学習会に続き、「質の高い研究発表・授業を考える」をテーマに、前半は「日数教の全国大会について」と「札幌支部大会の成果と課題について」共通理解をする機会がもたれました。後半は、「課題意識のもたせ方」「目標に迫る交流のもち方」「思考力・表現力を育む板書・ノート指導」をテーマに6名の本部研究部員・支部研究部員によるワークショップが行われました。
札幌支部 月例会 (2012.12.6)
 札幌市立円山小学校を会場に、今年度6回目の北数教札幌支部の月例会が行われました。先日開催された札幌支部大会の課題と成果についての話し合いがなされました。研究の重点である「基礎的・基本的な知識・技能の習得と思考力、表現力を育てる問題解決学習の創造」を授業実践を通して検証することができました。
 また、1月11日(金)に札幌市立円山小学校において、冬の学習会が開かれます。
札幌支部 月例会 (2012.10.31)
 北数教札幌支部の月例会が開かれました。前回に引き続き、札幌支部大会へ向け、各会場校で指導案検討がなされました。本時案を中心に細案や板書構成などが検討されました。札幌支部大会は、11月30日(金)に札幌市内の小学校において開催されます。
札幌支部 月例会 (2012.10.4)
 11月30日(金)に開催される札幌支部大会へ向け、今年度4回目の北数教札幌支部の月例会が開かれました。各会場校では本時案を中心とした熱い話し合いがなされ、単元構成や問題提示などについても検討されました。次回の月例会では、細案や板書構成などが検討される予定です。
札幌支部 月例会 (2012.9.6)
 札幌市立円山小学校を会場に、今年度3回目の北数教札幌支部の月例会が開かれました。資料を持ち寄り紹介したり、石狩・千歳大会での研究発表の内容を検討したりなど、学年毎に熱い実践交流が行われました。また、次回は札幌支部大会へ向け各会場校で授業検討を行い、質の高い授業を創り上げていきます。
札幌支部 夏の学習会 (2012.7.30)
 札幌市立円山小学校において、「質の高い研究発表・授業を考える」をテーマに札幌支部の夏の学習会が開催されました。まずは、福岡で行われる日数教大会を前に、瀧ヶ平悠史教諭(日新小)と田中尚宏教諭(北九条小)に研究発表内容を紹介していただきました。佐々木雅史校長先生(円山小)から講評をいただき、日数教北海道大会に向け質の高い研究発表にする方法を学ぶ機会となりました。次に学年ブロックごとに分かれ、指導案検討会を行いました。約90名の参加があり、2学期に行う授業を検討することで、より研究内容を深めることができました。

  ■日数教大会資料  瀧ヶ平教諭 「関数の考え」の低学年における単元横断的指導の体系化とその効果
                田 中教諭 割合の意味理解を深める指導の一考察
札幌支部 月例会 (2012.7.5)
 札幌市立円山小学校を会場に、今年度2回目の北数教札幌支部の月例会が開かれました。前回に続きみんなで学ぶ場が設定され、研究部の小松先生(山鼻南小)から教科書の記述をもとにした「問いの焦点化」についての提案がありました。その後は学年ごとに授業実践の交流がなされ、「問いの焦点化」についても話題となりました。また、夏の学習会の提案者と札幌支部大会の授業者が決定しました。夏の学習会は7月30日(月)に円山小学校で開催されます。
札幌支部 月例会 (2012.6.7)
  札幌市立円山小学校を会場に、平成24年度1回目の北数教札幌支部の月例会が開かれました。今年度は各学年の部会の前にみんなで学ぶ場が設定され、研究部の古川先生(附属小)から実践をもとにした「問いを生むために」という提言があり、問いの生み方を学ぶ機会となりました。その後は学年ごとに指導案や写真等の資料をもとに授業実践を交流し、「問い」についての理解がさらに深まりました。今後も月例会では日常の実践を検証していき、研究内容を深めていきます。
  ◆研究部提言「問いを生むために」
 札幌支部24年度総会(2012.04.17) 
 札幌市立円山小学校において、札幌支部総会が行われ、今年度の活動がスタートしました。24年度支部役員の紹介や研究構想の話、新入会員の紹介などが行われました。また、総会後、各学年の部会が行われ、推進分担や月例会の内容についての話し合いがなされました。
札幌支部 授業実践交流会 (2012.2.10)
 札幌市立円山小学校にて、北数教札幌支部の「授業実践交流会」が行われました。会員60名ほどが低中高学年ブロックに分かれ、各ブロック2名の発表者が貴重な実践提言をしてくださいました。話し合いでは、教材の捉え方、指導法、授業の再構成などについての意見交流が活発になされ、指導力を高めることができた2時間となりました。
 札幌支部 冬の学習会 (2012.1.13)
 札幌市立円山小学校において、札幌支部の冬の学習会が開催されました。平成27年度に北海道で開催される日数教大会に向け、北数教副会長の佐々木雅史校長(円山小)による指導案と論文・紀要の書き方の講演がなされました。書き方を通して、授業での主張をもっていくことの大切さが話されました。また、札幌支部の研究部員によるワークショップも行われ、問題意識の持たせ方やノート指導、交流の組織化について学ぶ機会となりました。
札幌支部 月例会 (2011.12.1)
 札幌市立円山小学校にて、今年度6回目の北数教札幌支部の月例会が行われました。先日開催された札幌支部大会の課題と成果を、視点に沿って話し合い、研究の重点である「基礎的・基本的な知識・技能の習得と思考力、表現力を育てる問題解決学習の創造」を授業実践を通して検証することができました。
札幌支部 月例会 (2011.11.2)
 北数教札幌支部の月例会が行われました。前回に引き続き、11月25日(金)に開催される札幌支部大会へ向け、各会場校で指導案検討がなされました。その他にも本時の算数的活動や板書構成など、熱い討議が行われました。
札幌支部 月例会 (2011.10.6)
 今年度4回目の北数教札幌支部の月例会が行われました。11月25日(金)に開催される札幌支部大会へ向け、各会場校で熱い話し合いがなされました。単元を通してどのような力を育てていくかを明確にするとともに、単元構成や本時案、問題の提示の仕方などが検討されました。
札幌支部 夏の学習会 (2011.7.27)
 札幌市立新琴似小学校において、「思考力・表現力を高める」をテーマに札幌支部の夏の学習会が開催されました。横浜で行われる日数教大会を前に、庄司教諭(山鼻小)と阿部教諭(幌北小)による研究発表の提言があり、100名以上の参加者は話に聞き入っていました。また、昨年に続き、札幌支部の研究部員によるワークショップも行われ、思考力や表現力を高めるための授業づくりなどについて学び合う機会となりました。
 ■学年別資料  低学年 ① ②  中学年 ① ②  高学年 ① ② 
z札幌支部 月例会(2011.07.07) 
 札幌市立新琴似小学校において、今年度2回目の北数教札幌支部の月例会が行われました。会員外の方2名を含む、50名を超える出席がありました。新学習指導要領で新しく扱うことになった単元や教科書改訂に伴った変化についての理解を深めるなど、学年ごとに日常の実践の交流がなされました。また、研究部からは、「学年の系統性を強く意識した研究を」という提言がなされました。
z札幌支部 月例会(2011.6.9) 
  札幌市立円山小学校を会場に、18時30分から平成23年度1回目の北数教札幌支部の月例会が開かれました。70名以上が出席し、指導案や写真等の資料を持ち寄り授業実践を交流したり、板書で構造的に協議内容をまとめたりしながら進みました。今後も月例会では日常の実践を検証していき、研究内容を深めていきます。
札幌支部23年度総会(2011.4.19) 
 札幌市立円山小学校において、札幌支部総会が行われました。23年度支部役員の紹介や研究構想の話、新入会員の紹介などが行われました。また、札幌支部と同様に算数を研究し、札幌の算数教育を支えてきた札幌市教育研究推進事業の主任担当顧問の白石邦彦校長先生(札幌市立清田小学校長)から、共に算数教育を盛り上げていけるように活動していこうという話がなされました。また、総会後、各学年の部会が行われ、推進分担や月例会の内容について話されました。 
     
     
 
     
     
札幌支部授業交流会(20111.2.10) 
 札幌市立円山小学校を会場に、午後6時30分から「授業実践交流会」が開かれました。会員70名ほどが低中高学年ブロックに分かれ、各ブロック2名の発表者が貴重な実践提言をしてくださいました。 
   
札幌支部冬の学習会(2011.1.14) 
 札幌市立旭小学校において、平成22年度北数教小学校部会札幌支部冬の学習会が開催されました。112名の参加をいただきました。中には31名の会員でない先生をはじめ、旭川から2名の先生が参加くださいました。講師にお迎えしたのは、山梨大学教職大学院 教授 中村敦史先生です。テーマ「算数の教科書をより有効に活用するために」と題して、先生の実践を交えた貴重な講演を頂きました。 
 講師資料 
 札幌支部研究のまとめ 
     
     
     
札幌支部月例会(2010.12.2)
  札幌市立円山小学校において、18時30分から北数教札幌支部の月例会が開かれました。全6学年、50名以上が出席し、資料を持ち寄り授業実践を交流したり、板書で構造的に協議内容をまとめたりしながら進めます。「月例会」という名の通り、月一度集まる定例会です。
     
札幌支部 夏の学習会 (2010.7.28) 札幌市立旭小学校
 札幌市立旭小学校において、札幌支部恒例の夏の学習会が開催され、「算数的活動」について講義・低中高別ワークショップで学び合いました。
学習会の資料
1:講演会の資料 
2:学年の資料   1学年-1    1学年ー2    2学年    3学年    4学年    5学年   
3:各学年算数的活動の資料   1学年    2学年    3学年    4学年    5学年    6学年  
北数教札幌支部 冬の学習会 (2010.1.14)
札幌市立旭小学校を会場に、「授業力を鍛える」をテーマに、北数教札幌支部の冬の学習会が開催されました。100名を越す参加者が、斉藤教諭(幌北小)と森井教諭(北都小)の「算数的活動」に関する提言に聞き入っていました。最後は、佐藤指導主事からの講評があり、有意義な会となりました。
受付の様子 資料と会報 いよいよ開会
支部長の挨拶 講師2名 参会者が資料に目を通しています。
斉藤教諭の提言 プロジェクターを使って具体的で、わかりやすい提言でした。 森井教諭の提言
2年生「九九」の学習を事例に 質問コーナー 佐藤指導主事の講評
平成21年度 札幌支部総会 (2009.4.21)
平成21年度北数教小学校部会札幌支部の総会が開かれました。総会の中で、新メンバーが紹介されました。その後、各学年部会が開かれ、今年度の活動がスタートしました。